山口県の周南市にある小学校です

授業風景

f:id:fukugawa-es:20190605150954j:image
f:id:fukugawa-es:20190605150946j:image
f:id:fukugawa-es:20190605150932j:image
f:id:fukugawa-es:20190605150952j:image
f:id:fukugawa-es:20190605150938j:image
f:id:fukugawa-es:20190605150935j:image
f:id:fukugawa-es:20190605150949j:image
f:id:fukugawa-es:20190605150929j:image
f:id:fukugawa-es:20190605151000j:image
f:id:fukugawa-es:20190605150926j:image
f:id:fukugawa-es:20190605150958j:image
f:id:fukugawa-es:20190605150942j:image

   4年生は社会科の授業の一環で、市の上下水道局の方から、ダムから運ばれた水が、薬品やろ過によって綺麗になる過程や、家庭から出た排水がどのように処理されているかなどを、実験も交えながら勉強しました。4人家族の家庭で1日に使う水の量が、2Lのペットボトル約500本分には驚きました。日本は水が豊富で安くて、ほんとうに恵まれていると思います。梅雨時期に雨が少ないと、水不足も心配になります。日頃から節水に気をつけたいものです。