山口県の周南市にある小学校です

不審者対応訓練

f:id:fukugawa-es:20180607105317j:imagef:id:fukugawa-es:20180607105327j:image

  全国ニュースで不審者事件が報道されていますが、周南市でも不審者情報を聞かない日がないくらい、たいへん心配な状況です。

  子どもたちが、「自分の身(命)は自分で守る」ことが出来るように、2時間目に不審者対応訓練を行いました。「ひ・ま・わ・り」で、人がいない場所や道、周りから見えない公園のトイレや暗い道、分かれ道が多い場所、利用していない家や倉庫が危険。「いか・の・お・す・し」で、付いて行かない、車に乗らない、大きな声を出して、すぐに、知らせる(逃げる)が大切だと、声に出して確認しました。子どもたちには、今日教えてもらったことをお家の人と話すように言っていますので、是非ご家庭で話題にしてください。併せて、今後も見守り活動やあいさつ、声かけをよろしくお願いします。